外観

食堂

学習室

ホール
写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます
児童養護施設 飛鳥学院

住所

〒633-0053
奈良県桜井市谷480番地−3

電話

(0744)42−2831
FAX (0744)43−7080
メール asuka-ga@gaea.ocn.ne.jp
定員 80名
職員 院長 児童指導員 保育士 書記 栄養士 調理員 臨床心理士 社会福祉士

社会福祉法人
飛鳥学院の使命

地域における子育ての社会支援システムの構築を目指す。

児童養護施設
飛鳥学院とは・・・・・

 飛鳥学院は、創立者の河村善次郎前理事長が九死に一生を得た戦争体験に基づき、青少年の育成を決意され、昭和20年10月、数名の戦災孤児を保護した事から出発しました。
 その後、乳児を除いて保護者のない児童、虐待されている児童、その他、環境上養護を必要とする児童を入所させ、暖かい雰囲気の中で、将来の良き社会人として独立自活できるように養護し、かつその自立を支援することを目的とする児童福祉法に基づく施設として発展的に改組され現在に至っています。
 現在においては、被虐待児の受け皿としてその重要な役割を果たすとともに、市町村の地域福祉が推進される中で地域の児童、家庭支援事業にも、併設の児童家庭支援センターとの緊密な連携のもと、その専門性を活かし積極的に取り組んでいます。

Menu
現在取り組んでいる事業

児童養護の基本理念

処遇(援助)

入所経路

生活のプログラム


社会福祉法人 飛鳥学院
mail : asuka-ga@gaea.ocn.ne.jp